042-452-9097
対応時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝

※時間外、日程は柔軟に対応いたします

遺産分割協議書 預金/AMSconsulting株式会社

AMSconsulting株式会社 > 相続対策に関するキーワード > 遺産分割協議書 預金

遺産分割協議書 預金

  • 事業承継税制のメリット・デメリット

    資産保有型会社とは、賃貸用不動産とか現預金とか貸付金などの割合が多い(70%以上)会社です。以前は、一日でも資産保有型会社等に該当すると取消しとなりましたが、平成31年度税制改正により、やむを得ない事情があれば、半年の猶予が設けられることになりました。そのため、事業活動のために借入れをして一時的に現預金が増加した...

  • 相続税の基礎知識

    現金、預金、不動産、貴金属、書画骨董など、金銭的な価値があるものはすべて課税対象になります。国内だけでなく海外の財産も含まれます。死亡保険金や退職金はみなし相続財産として相続税が課税されます。みなし相続財産は被相続人が所有していた財産ではありませんが、被相続人が死亡したことで支払われるため相続税の課税対象になりま...

  • 相続財産の評価方法

    ポイントは、現預金は被相続人の死亡時点の残高で評価、不動産は一定のルールに従って評価、その他の財産は取引価格などを参考に評価、この3つです。また、財産の価値を評価するためには、財産の種類に応じてさまざまな資料が必要になります。現預金は被相続人の死亡時点の残高を評価額とします。被相続人が自宅の金庫や貸金庫などで保管...

  • 相続税の申告及び納税の期限と方法

    申告するときは、相続税の申告書のほか、被相続人と相続人の関係がわかる戸籍謄本など、遺言書または遺産分割協議書の写し、遺産分割協議書に押印した印鑑の印鑑証明書などの書類を提出します。相続税の納税は、現金で一括納付する決まりになっています。申告書を提出した税務署または金融機関の窓口で納付します。納税額が1,000万円...

  • 生前贈与を活用した相続対策

    生前贈与の方法は現金渡しでも預金振込どちらでも大丈夫ですが預金振込の方が証拠が残るため後で税務署から指摘されたときにも贈与の事実を証明しやすいです。この対策は早くから実施することで節税効果が高まるのが特徴です。特にスタートする年齢に制限はありませんが、10年、20年のスパンで実施していくのであれば60歳頃からスタ...

  • 相続対策事例ケース3|不動産の現状把握と相続対策①

    H様は資産レポートをもとに、ご両親とご兄弟間でご所有不動産を今後どのようにしていくか話し合われ、最優先の課題として現預金の一部を新たな不動産購入に充て、相続税対策を進める方針で意思の統一を図られました。ただし、抵抗感のある都心部のタワーマンションではなく、ご自宅から近い立地の低層マンションの購入を現在検討中です。...

当事務所が提供する基礎知識

  • 銀行からの融資を打ち切ら...

    銀行からの融資が打ち切られてしまった場合、資金ショートに陥り、倒産してしまう可能性もあります。融資が打ち切られてしまった...

  • 立川市にお住まいで相続の...

    次世代に財産を引き継ぐ上で、常につきまとうのは税金の問題です。最大で55%の税率になる相続税は、形や金額を問わないさまざ...

  • M&Aとは?特徴...

    M&Aとは、Mergers and Acquisitions(合併と買収)の頭文字をとった略語で、企業の合併・買収を意味...

  • 相続対策事例ケース4|不...

                                  ■母が高齢となり、相続の際に弟や妹と揉めないか不安...

  • 信託を活用した相続対策

    平成19年に信託法が改正され、昨今では「信託」が一般の方にも非常に使い易いものになってきました。信託を使えば劇的な節税対...

  • 非上場株式の譲渡

    上場がなされていない株式のことを非上場株式、または未公開株式といいます。自由に譲渡ができない、譲渡制限がついている株式の...

  • 計画的な事業承継の重要性

    事業承継を円滑に進めるためには計画的に準備をすることが重要です。現状把握をしっかり行い、具体的な対策を実行しながら、後継...

  • 資産活用事例ケース3| ...

                                   ■両親が相次いで他界し、複数の不動産を...

  • 相続対策事例ケース1|低...

                                  ■自宅近隣にあるアパートは老朽化に伴い、手取り額が...

  • 駐車場経営を個人でするこ...

    土地の活用方法がわからず遊休地となっている場合や、効率的に活用できていないような場合、土地を駐車場として活用することが選...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者

渡部 重也(Watanabe Shigeya)

渡部税理士事務所代表

保有資格

東京税理士会/登録番号:138611

東京都社会保険労務士会/登録番号:13150474

代表者挨拶

相続・事業承継・資産活用の専門家としてクライアントの皆様のご要望にお応えした最適な対応策をご提案いたします。

クライアントと専門家が一体となって問題の解決にあたっていきましょう。

躍進企業応援マガジン

会社概要

名称 AMSconsulting株式会社
所在地 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-2-32-218
電話番号/FAX番号 042-452-9097 / 042-452-9098
対応時間 平日9:00~18:00(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)
定休日 土・日・祝(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)

ページトップへ