042-452-9097
対応時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝

※時間外、日程は柔軟に対応いたします

銀行融資 条件/AMSconsulting株式会社

AMSconsulting株式会社 > 資金調達支援に関するキーワード > 銀行融資 条件

銀行融資 条件

  • 承継方法のメリット及びデメリット

    逆にデメリットとしては、希望の条件(従業員の雇用、価格等)を満たす買い手を見つけるのが困難といったことがあげられます。AMSconsulting株式会社では、立川市、武蔵野市、杉並区、世田谷区を中心とした東京都全域のエリアで、「事業承継」に関するご相談を承っております。「事業承継」に関してお困りのことがございまし...

  • 相続税の申告及び納税の期限と方法

    細かい条件や手続きが必要になってきます。相続開始から半年ほど経過した頃に、税務署から突然、相続税についてのお尋ねという文書が届くことがあります。文書には相続税の申告要否検討表があり、必要事項を記入して返送することになっています。税務署から書類が届くと不安になりますが、脱税や不正が疑われているわけではないため、過度...

  • 不動産を活用した相続対策

    適用条件としては、①市街化調整区域内の土地、②工業専用地域に指定されている地域内の土地、③指定容積率が400%(東京都の特別区においては300%)以上の地域内の土地、④財産評価基本通達22-2に定める大規模工場用地、のこれら4つに該当しないことが条件です。地積規模の大きな宅地の評価は、路線価×地積×規模格差補正率...

  • 資産活用事例ケース6|投資不動産のキャッシュフローの改善

    まずは金融機関を一本化して高い金利を下げるなど、キャッシュフロー改善のために金融機関と借入条件について交渉されるようご提案しました。「都内の区分所有マンション」については、現時点であれば取得時より高い金額での売却が見込めることが弊社査定で確認できたため、将来の賃料の下落リスクや管理修繕コストの上昇リスク、高い借入...

  • 相続対策事例ケース4|不動産の現状把握と相続対策②

    今後はJ様とご弟妹様で組み換え物件(購入物件)の条件整理と平等な資産の分け方について話し合っていくこと、また「別荘」は今後もご弟妹様と全員で使用し、名義に関しては弟様が引き継ぐことで意見が一致しました。

  • 配偶者居住権の解説と相続税評価について

    このように配偶者は少なくとも6ヵ月は無償で住み続けることができますが、この権利が認められるためには、相続開始時に相続の対象となる自宅に住んでいることが条件となります。 ■相続税評価方法(長期の)配偶者居住権は相続税の課税対象となるため、適切に評価することが求められます(なお、短期居住権は相続税の課税対象となりませ...

  • 銀行融資の審査を通すには

    銀行融資は、金利が低く融資を受けることができるが、審査や基準が厳しかったり、中には保証人や担保を必要とする場合もあります。銀行融資を受けるにあたって、重要なポイントは「返済能力」です。銀行などの金融機関は、借りたお金を返済できるかというところに重点をおいて審査を行うところが多くあります。また、どのような事業にお金...

当事務所が提供する基礎知識

  • 信託を活用した相続対策

    平成19年に信託法が改正され、昨今では「信託」が一般の方にも非常に使い易いものになってきました。信託を使えば劇的な節税対...

  • 資金調達の役割と目的につ...

    何か新しいビジネスに挑むタイミングや、既存のビジネスをさらに拡大しようとするときには、資金調達がそのビジネスの鍵を握るこ...

  • 世田谷区の相続に強い税理...

    相続税の対策は非常に重要です。節税対策だけでなく、相続はトラブルの元ともなりうるため入念に準備していくことをおすすめしま...

  • 事業承継税制のメリット・...

    事業承継税制とは、後継者が中小企業の株式を相続や贈与で引き継いだときに、本来支払うべき多額の相続税や贈与税の納税を猶予す...

  • 銀行融資の審査に通らない...

    事業拡大のために資金調達を検討している企業は多いかと思いますが、なかなか審査が通らないというケースもよくあります。銀行融...

  • 相続税の申告及び納税の期...

    相続税の申告と納税は、相続開始(被相続人の死亡)を知った日の翌日から10か月以内にしなければなりません。相続税の申告は原...

  • 資産活用事例ケース5|不...

                                 ■自宅以外の不動産は、築年が古くなっており今後の管理費や修繕費...

  • 合併と買収の違いとは

    M&AとはMergers(合併) & Acquisitions(買収)の略語ですが、合併と買収はどう違う...

  • 後継者選定

    後継者を決める際には、経営者として資質のある人を後継者に選ぶことが重要です。業務多忙な企業が、他の経営課題に優先して、将...

  • 資産活用事例ケース6|投...

                                  ■不動産投資を行っているが、今後も積極的に資産形成...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者

渡部 重也(Watanabe Shigeya)

渡部税理士事務所代表

保有資格

東京税理士会/登録番号:138611

東京都社会保険労務士会/登録番号:13150474

代表者挨拶

相続・事業承継・資産活用の専門家としてクライアントの皆様のご要望にお応えした最適な対応策をご提案いたします。

クライアントと専門家が一体となって問題の解決にあたっていきましょう。

躍進企業応援マガジン

会社概要

名称 AMSconsulting株式会社
所在地 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-2-32-218
電話番号/FAX番号 042-452-9097 / 042-452-9098
対応時間 平日9:00~18:00(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)
定休日 土・日・祝(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)

ページトップへ