042-452-9097
対応時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝

※時間外、日程は柔軟に対応いたします

銀行 融資 個人事業主/AMSconsulting株式会社

AMSconsulting株式会社 > 資金調達支援に関するキーワード > 銀行 融資 個人事業主

銀行 融資 個人事業主

  • 資金調達を税理士に依頼するメリット

    融資等の際には事業計画書の作成が不可欠です。事業計画書の作成には、事業者自身の熱意も大切ですが、同時に冷静に数字を読み解く力も必要です。税理士が資金調達をサポートすることで、はじめて融資を行う方でも比較的スムーズにに融資等のための資料を作成することができます。 ③資金調達に付随して起こる様々な問題にも対応してもら...

  • 資金調達の種類

    ■金融機関での融資信用金庫、銀行などから借入によって資金を調達する方法です。自治体によっては「制度融資」という利子を自治体が補てんする制度を整えていることもあります。また、政策金融公庫を利用する場合には、新創業融資制度などもあります。多様な方法があるので、詳しくは当社までご相談ください。 ■知人・親族による増資、...

  • 資金調達の役割と目的について

    日本政策金融公庫や地方銀行での融資、起業・創業時のベンチャー向け貸出、などさまざまな資金調達の方法に精通した税理士が相談に対応させていただきます。資金調達でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

  • 銀行融資の審査を通すには

    銀行融資は、金利が低く融資を受けることができるが、審査や基準が厳しかったり、中には保証人や担保を必要とする場合もあります。銀行融資を受けるにあたって、重要なポイントは「返済能力」です。銀行などの金融機関は、借りたお金を返済できるかというところに重点をおいて審査を行うところが多くあります。また、どのような事業にお金...

  • 事業承継税制のメリット・デメリット

    しかし、例えば、卸売業や住宅販売業の会社が不景気で売上が激減してしまい、売掛、買掛、在庫が減少し、相対的に現預金の割合が多くなってしまったり、あるいは、銀行の支店の成績の都合で期末に多額の借入の要請に応じてしまったり、たまたま退職が重なり一時的に従業員数が5人を下回ってしまうようなことがあったとしても、これらの事...

  • 相続財産の評価方法

    現預金以外に金融資産として保有されていることが多い上場株式の評価方法は、上場株式の評価額は株価に保有株式数をかけて計算しますが、株価は、①相続開始日の終値、②相続開始日の月の毎日の終値の平均額、③相続開始日の月の前月の毎日の終値の平均額、④相続開始日の月の前々月の毎日の終値の平均額、これら4つのうち最も低いものを...

  • 生前贈与を活用した相続対策

    そして、教育資金の一括贈与特例にもとづき信託銀行等の金融機関が取り扱う教育資金贈与信託を活用して、子や孫に1,500万円までの範囲内で教育費の一括贈与を行う方法があります。教育資金に使うためであれば金融機関のサービスを利用することで一括で1,500万円まで贈与することができます。例えばこれから学費がかかるお孫さん...

  • 不動産を活用した相続対策

    賃貸用ワンルームマンションを購入すると、相続税評価額が時価の1/3程度になるため現金等の金融資産を所有しているよりもかなり有利となります。ワンルームマンションの場合、一棟の建物を所有する場合と比べて一棟の建物の中の1部屋という位置づけですのでその土地を所有している権利の割合が薄くなり相続税の評価額が大きく減額され...

  • 信託を活用した相続対策

    信託の活用となると、信託銀行が窓口になることが多いですが、昨今では信託銀行以外でも許可を受け信託業務を行っている事業者は存在します。内容により、相談先を選ぶことが重要です。信託の中でも、不動産を活用した信託や生命保険金信託等の方法もあります。適切な信託会社を選択し、自分の悩みや問題に合った方法を選択する必要があり...

  • 相続対策事例ケース3|不動産の現状把握と相続対策①

    また、ある程度の金融資産をお持ちとのことから、相続時の納税対策や分割対策も視野に、都心部のタワーマンション複数戸の購入もご提案しました。「ご自宅」と「ご自宅隣接の月極駐車場」は一体利用による利用価値・資産価値の向上が見込めることから守るべき資産と位置づけ、将来的な活用もご検討いただくようお勧めしました。一方、「借...

  • 日本政策金融公庫から融資を受けるコツ

    日本政策金融公庫での融資は金利が低く、返済期間を長く設定できるなどで人気の融資の方法です。しかし、すべての人が受けることができるわけではなく、審査があります。融資を受けるポイントはいかに融資を拒絶されるかというポイントを減らすことにあります。融資を拒絶されてしまうポイントは次のようなものがあります。 ①代表者個人...

当事務所が提供する基礎知識

  • 事業承継対策の必要性

    中小企業経営者の高齢化が進む中、後継者の確保が困難になってきています。十分な事業承継対策をしていなかったために、相続問題...

  • 土地活用

    Q1:この土地でアパート、マンション等の賃貸経営はできるのだろうか?A1:賃貸住宅といってもそのタイプは様々です。 賃貸...

  • 生前贈与を活用した相続対...

    生前贈与を活用した相続税対策は最も人気がありお手軽な対策ですので多くの方が実行しています。生前贈与といっても、様々な方法...

  • 銀行からの融資を打ち切ら...

    銀行からの融資が打ち切られてしまった場合、資金ショートに陥り、倒産してしまう可能性もあります。融資が打ち切られてしまった...

  • 自社株の売却

    会社が経営難に陥っているとき、資金調達を行わないといけないときなどに「自社株の売却」は行われます。自社株の売却を行うと、...

  • 資産活用について

    土地の持つ可能性を多角的な検討で確実に活かす方策を考えていきます。大切に守り続けてきた資産を、ご家族のこれからのために活...

  • 家族に株式譲渡する際の注...

    家族に株式を譲渡するとき、特に自営業で会社を経営している人にとって、いつかはおとずれる世代交代のタイミングで、自分の会社...

  • 非上場株式の譲渡

    上場がなされていない株式のことを非上場株式、または未公開株式といいます。自由に譲渡ができない、譲渡制限がついている株式の...

  • 相続対策事例ケース3|不...

                                  ■複数の不動産を所有している高齢の父親が、相続対策...

  • 資産活用事例ケース2|相...

                                  ■相続で複数の収益用不動産を所有すること...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者

渡部 重也(Watanabe Shigeya)

渡部税理士事務所代表

保有資格

東京税理士会/登録番号:138611

東京都社会保険労務士会/登録番号:13150474

代表者挨拶

相続・事業承継・資産活用の専門家としてクライアントの皆様のご要望にお応えした最適な対応策をご提案いたします。

クライアントと専門家が一体となって問題の解決にあたっていきましょう。

躍進企業応援マガジン

会社概要

名称 AMSconsulting株式会社
所在地 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-2-32-218
電話番号/FAX番号 042-452-9097 / 042-452-9098
対応時間 平日9:00~18:00(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)
定休日 土・日・祝(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)

ページトップへ