042-452-9097
対応時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝

※時間外、日程は柔軟に対応いたします

不動産投資 リスク/AMSconsulting株式会社

AMSconsulting株式会社 > 資産活用に関するキーワード > 不動産投資 リスク

不動産投資 リスク

  • 資産活用事例ケース6|投資不動産のキャッシュフローの改善

    不動産投資を行っているが、今後も積極的に資産形成を進めていきたいので、保有不動産全体の状況を客観的に把握したい。■家族構成の変化で近隣の賃貸マンションに引越したため、元々住んでいた都心の区分所有マンションを賃貸運用している。気に入っているのでいずれは戻る可能性もある。しかし、高額賃料ということもあり、この先の不...

  • 事業承継税制のメリット・デメリット

    ③事業承継税制の最大のデメリットは、半永久的に続く取消リスクです。一生続くことになります。事業承継税制の適用を受けた企業は、常に取消リスクと向き合い続けなければなりません。取消事由も細かく規定されております。例えば、代表的な取消事由として、その会社が資産保有型会社というものに該当すると、取消となり、後継者個人が、...

  • 不動産の有効活用

    A:何かしなければという思いはあるけれど、あまり手間はかけたくないし、借り入れをして賃貸マンションを建てたりするのはリスクが大きい。ただ建物を建てるだけではなく、暫定期間の活用として有効な時間貸駐車場経営、少ない投資で長期にわたる活用が可能な事業用定期借地事業、少ない投資で資産を交換する等価交換事業 など、ご事情...

  • 生命保険を活用した相続対策

    保険料を支払った時点で終身に渡って保険金額が保証されますので元本割れのリスク等もなく安心して対策を行うことが可能です。リスクも少なく利用しやすい節税対策です。また高齢であっても原則加入できる生命保険が多数存在する点も大きなメリットでしょう。特段の注意点はない対策ですが、加入時の年齢が90歳を超えているようなケース...

  • 不動産を活用した相続対策

    駅近の物件や利便性のよい物件を選ばなければ将来の空室リスクが生じます。また、タワーマンションの高層階の部屋を購入して相続税を大きく節税する方法があります。ポイントは「高層階」を購入する点にあります。タワーマンションの相続税評価は高層階でも低層階でも同じになります。これはマンションの評価の基礎となる固定資産税評価額...

  • 相続対策事例ケース1|低収益不動産の組み換え

    一方「月極駐車場」は流通性が高いことから「有効活用」と「売却」が選択できましたが、安易に住居系建物を建てるのはリスクが高いこと、また同エリアにはすでに福祉・医療施設等が多数運営されており、新規参入は難しい状況だったことから、「アパート」と「月極駐車場」を売却し、ご所有されている「一棟マンション」と同程度の収益性と...

  • 相続対策事例ケース2|低収益不動産の組み換え

    また、課題を抱える「一棟マンション」と「市内のアパート」は、不動産投資による本来の目的を果たしていないことや遺産分割上の問題解決のため、収益性と流通性がより高い都心の区分所有マンションへ組み換える方針とされました。こうしてF様は、お子様たちによる不動産の共有を回避するために、事前にご所有不動産を「分けやすくしてお...

  • 不動産投資で失敗する人の特徴

    不動産投資は失敗であるか成功であるかの分かれ目は当然といえば当然ですが、最終的に利益が出たか否かです。例えば家賃収入はプラスであったものの、その不動産の購入額が家賃収入と不動産売却時の合計金額よりも大きくなった場合はトータルで見ると赤字であり、その不動産投資は失敗であったといえます。逆に家賃収入が思ったより入らな...

当事務所が提供する基礎知識

  • 事業承継税制のメリット・...

    事業承継税制とは、後継者が中小企業の株式を相続や贈与で引き継いだときに、本来支払うべき多額の相続税や贈与税の納税を猶予す...

  • 資産の組み換え

    Q:賃貸住宅以外で土地活用はができないものか?A:土地活用において賃貸マンション・アパートの建設・運営は有効な方法のひと...

  • 事業承継の準備

    近年、中小企業経営者の高齢化が進展しているといわれています。これは、中小零細企業において、後継者難が増加していること、平...

  • 相続対策事例ケース2|低...

                                 ■各不動産の資産価値の差異が大きく、また子供たちの意...

  • 資金調達を税理士に依頼す...

    税理士は税や会計の専門家です。そのため、さまざまな業態・規模の会社の決算書を日々研究し、さまざまな税や法律に関する知識と...

  • 日本政策金融公庫から融資...

    日本政策金融公庫での融資は金利が低く、返済期間を長く設定できるなどで人気の融資の方法です。しかし、すべての人が受けること...

  • 配偶者居住権の解説と相続...

    ■「配偶者(短期)居住権」の創設平成30年7月に相続法に大きな改正がありました。改正点は多岐にわたりますが、その中でも特...

  • 世田谷区の相続に強い税理...

    相続税の対策は非常に重要です。節税対策だけでなく、相続はトラブルの元ともなりうるため入念に準備していくことをおすすめしま...

  • 合併と買収の違いとは

    M&AとはMergers(合併) & Acquisitions(買収)の略語ですが、合併と買収はどう違う...

  • 資産活用事例ケース3| ...

                                   ■両親が相次いで他界し、複数の不動産を...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者

渡部 重也(Watanabe Shigeya)

渡部税理士事務所代表

保有資格

東京税理士会/登録番号:138611

東京都社会保険労務士会/登録番号:13150474

代表者挨拶

相続・事業承継・資産活用の専門家としてクライアントの皆様のご要望にお応えした最適な対応策をご提案いたします。

クライアントと専門家が一体となって問題の解決にあたっていきましょう。

躍進企業応援マガジン

会社概要

名称 AMSconsulting株式会社
所在地 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-2-32-218
電話番号/FAX番号 042-452-9097 / 042-452-9098
対応時間 平日9:00~18:00(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)
定休日 土・日・祝(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)

ページトップへ