042-452-9097
対応時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝

※時間外、日程は柔軟に対応いたします

銀行 資金/AMSconsulting株式会社

AMSconsulting株式会社 > 資金調達支援に関するキーワード > 銀行 資金

銀行 資金

  • 生前贈与を活用した相続対策

    そして、教育資金の一括贈与特例にもとづき信託銀行等の金融機関が取り扱う教育資金贈与信託を活用して、子や孫に1,500万円までの範囲内で教育費の一括贈与を行う方法があります。教育資金に使うためであれば金融機関のサービスを利用することで一括で1,500万円まで贈与することができます。例えばこれから学費がかかるお孫さん...

  • 資金調達を税理士に依頼するメリット

    税理士に資金調達の相談するメリットには以下の3点があります。 ①資金調達がスムーズ個々の税理士にもよりますが、資金調達をサポートしている税理士の場合には、信用金庫や地銀などの金融機関とさまざまな会社の案件でやり取りをしていることが多い傾向にあります。そのため、御社の資金調達を相談するときもスムーズに金融機関の担当...

  • 資金調達の種類

    資金調達にはさまざまな種類があります。例えば、下記のような方法があります。 ■金融機関での融資信用金庫、銀行などから借入によって資金を調達する方法です。自治体によっては「制度融資」という利子を自治体が補てんする制度を整えていることもあります。また、政策金融公庫を利用する場合には、新創業融資制度などもあります。多様...

  • 資金調達の役割と目的について

    何か新しいビジネスに挑むタイミングや、既存のビジネスをさらに拡大しようとするときには、資金調達がそのビジネスの鍵を握ることがあります。資金調達をすることでその会社の資産だけでは実現できなかった大きな試みをすることができ、結果として大きな見返りを得ることができます。 例えば、脱サラした方が個人経営の居酒屋を開業しよ...

  • 事業承継税制のメリット・デメリット

    しかし、例えば、卸売業や住宅販売業の会社が不景気で売上が激減してしまい、売掛、買掛、在庫が減少し、相対的に現預金の割合が多くなってしまったり、あるいは、銀行の支店の成績の都合で期末に多額の借入の要請に応じてしまったり、たまたま退職が重なり一時的に従業員数が5人を下回ってしまうようなことがあったとしても、これらの事...

  • 承継方法のメリット及びデメリット

    逆にデメリットとしては、①親族内承継と比べて、関係者から心情的に受け入れられにくい場合がある、②後継者候補に株式取得等の資金力がない場合が多い、③個人債務保証の引き継ぎ等の問題などがあげられます。第三者への親族外承継のメリットとしては、①身近に後継者として適任者がいない場合でも広く候補者を外部に求めることができる...

  • 自社株対策

    土地を自社に売却し、売却代金を納税資金に充てることも考えられます。また生前、社長が会社に事業用不動産を賃貸していた場合、小規模宅地等の特例が適用されます(400㎡まで相続税評価額が80%減、特定居住用宅地等330㎡と併用可能)などがあげられます。 AMSconsulting株式会社では、立川市、武蔵野市、杉並区、...

  • 相続税の申告及び納税の期限と方法

    相続税の延納と物納については、多額の遺産を相続してもそれらが換金できないものである場合は、相続税を納めるための資金が足りない場合があります。そのような場合は、相続税を分割して納める延納が認められます。延納をしても納税できない場合は、相続した財産をそのまま納める物納が認められます。ただし、延納や物納はどのような場合...

  • 信託を活用した相続対策

    信託の活用となると、信託銀行が窓口になることが多いですが、昨今では信託銀行以外でも許可を受け信託業務を行っている事業者は存在します。内容により、相談先を選ぶことが重要です。信託の中でも、不動産を活用した信託や生命保険金信託等の方法もあります。適切な信託会社を選択し、自分の悩みや問題に合った方法を選択する必要があり...

  • 資産活用事例ケース1|不動産の老朽化。保有か?売却か?

    今後は、「地方のマンション」2戸のご売却資金を元手に、老朽化してきた「一棟マンション」の修繕計画を検討しながら、共有持分を買い取るなど、共有解消へ向けてお兄様と相談されることになりました。ご家族と不動産について相談 できたこと、そして将来に向けての道筋が明確になったことで、A様の漠然としたお悩みは解消へ向けて着実...

  • 資産活用事例ケース3| 共有不動産の検討

    ご両親の相続にあたって現金のほとんどを納税資金として充当していたことから、共有解消のための資金を捻出するため、時価評価額と流通性の高い「月極駐車場」の売却をお勧めしました。さらに、一戸建てはお姉様の単独所有として引き続きご自宅としてご利用いただき、「アパート」2棟についてはC様とお姉様で1棟ずつ単独所有とすること...

  • 相続対策事例ケース1|低収益不動産の組み換え

    ■今後の生活資金と相続税の納税資金を準備しておきたい。  1.       2. ご所有不動産を多角的な視点で分析した結果、いずれの不動産も「流通性」については大きな問題点はありませんでした。しかしながら、「アパート」と「月極駐車場」については、収益性と相続税評価額の圧縮効果が低いことから、対策を検討する必要があ...

  • 相続対策事例ケース2|低収益不動産の組み換え

    ■納税資金に不安がある。不動産のいくつかを売却する必要があると思うが、どの不動産にすればよいかわからない。また、すぐに売れるのかも心配。■どのような準備をすればよいのか、プロの意見を聞いてみたい。1.      2.F様のご所有不動産は、一棟マンションとアパートが中心で、かつエリアも分散していました。そこで、資産...

  • 資産活用事例ケース6|投資不動産のキャッシュフローの改善

    「都内の区分所有マンション」については、現時点であれば取得時より高い金額での売却が見込めることが弊社査定で確認できたため、将来の賃料の下落リスクや管理修繕コストの上昇リスク、高い借入金利を考慮した結果、売却したうえでその売却益を新たな投資用資金に充てるプランをご提案。投資対象については、資産規模拡大を目指すI様の...

当事務所が提供する基礎知識

  • 生前贈与を活用した相続対...

    生前贈与を活用した相続税対策は最も人気がありお手軽な対策ですので多くの方が実行しています。生前贈与といっても、様々な方法...

  • 資金繰りを改善する方法

    資金繰りを改善することは非常に重要です。例えば損益計算書では利益があるように見えても資金繰りがうまくいっていなければ、支...

  • 非上場株式の譲渡

    上場がなされていない株式のことを非上場株式、または未公開株式といいます。自由に譲渡ができない、譲渡制限がついている株式の...

  • 資産活用事例ケース6|投...

                                  ■不動産投資を行っているが、今後も積極的に資産形成...

  • 資産活用事例ケース3| ...

                                   ■両親が相次いで他界し、複数の不動産を...

  • 相続対策事例ケース4|不...

                                  ■母が高齢となり、相続の際に弟や妹と揉めないか不安...

  • 節税対策

    Q:税金を節約したいのだが。A:保有する不動産の固定資産税や、賃貸収入に対する所得税を軽減することは土地オーナーの重要な...

  • マンションの購入は相続税...

    相続が発生する際には相続財産に応じて相続税を支払わなければなりませんが、相続税対策として有効なものにマンションの購入があ...

  • 事業承継対策の必要性

    中小企業経営者の高齢化が進む中、後継者の確保が困難になってきています。十分な事業承継対策をしていなかったために、相続問題...

  • その他の相続対策

    相続対策の3つの柱である「生前贈与」「生命保険」「不動産」以外の対策として、養子縁組を活用した相続対策があげられます。養...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者

渡部 重也(Watanabe Shigeya)

渡部税理士事務所代表

保有資格

東京税理士会/登録番号:138611

東京都社会保険労務士会/登録番号:13150474

代表者挨拶

相続・事業承継・資産活用の専門家としてクライアントの皆様のご要望にお応えした最適な対応策をご提案いたします。

クライアントと専門家が一体となって問題の解決にあたっていきましょう。

躍進企業応援マガジン

会社概要

名称 AMSconsulting株式会社
所在地 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-2-32-218
電話番号/FAX番号 042-452-9097 / 042-452-9098
対応時間 平日9:00~18:00(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)
定休日 土・日・祝(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)

ページトップへ