042-452-9097
対応時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝

※時間外、日程は柔軟に対応いたします

親子間での事業承継|成功のポイント、活用できる補助金など/AMSconsulting株式会社

AMSconsulting株式会社 > 事業承継 > 親子間での事業承継|成功のポイント、活用できる補助金など

親子間での事業承継|成功のポイント、活用できる補助金など

事業承継を行う際には、親子間で事業承継を行うケースがあります。

親子間での事業承継を成功させるにはいくつかのポイントがあり、活用できる補助金もあります。

親子間の事業承継のポイント、そして活用できる補助金について解説していきます。

親子間事業承継のポイント

親子間事業承継を行うにあたっては、血縁関係者を後継者にするために取引先などの理解を得やすかったり、早い段階から後継者教育を出来るという点ではメリットがありますが、その一方で、経営スキルがないまま事業承継をして業績を悪化させたり、従業員からの評判を落としてしまったりするリスクがあります。

そして事業承継の際には、贈与税、相続税の対策が必要となることなどが注意点としてあげられます。

親族間での事業承継をすることから、従業員などの関係者の理解を得ることはもちろんですが、後継者教育をしっかりと行うこと、そして事業承継になるべくお金をかけないことは重要なポイントとなります。

親子間事業承継で活用できる補助金

親子間事業承継を行う際に活用できるものとしては、補助金があげられます。

事業承継・引継ぎ補助金を活用することによって、事業承継の際の負担を抑えることが可能です。

事業承継・引継ぎ補助金は、経営者の交代の際に経営革新を行う事業者を対象にした補助金であり、後継者承継支援型、事業再編・事業統合支援型の2つの種類があります。

過去には、経営資源引継ぎ補助金という制度もあり、新型コロナウイルス感染拡大による影響が考えられる中小企業者に対して事業再編や統合のための費用を助成するものもありました。

そのため、事業承継・引継ぎ補助金を含め各自治体や中小企業庁等の制度を活用していきながら事業承継を進めていきましょう。

 

この他にも補助金ではありませんが、事業承継税制といった事業承継にかかる相続税や贈与税の猶予が出来るものもあります。

事業承継でのお悩みはAMSconsulting株式会社までお問い合わせください

AMSconsulting株式会社では、事業承継に関するご相談を承っております。

事業承継への不安や心配事をお持ちの方々、各クライアントのニーズに応じた事業承継のノウハウをご提供させていただきますので、お気軽に弊社までお問い合わせください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 合併と買収の違いとは

    M&AとはMergers(合併) & Acquisitions(買収)の略語ですが、合併と買収はどう違う...

  • 立川市にお住まいで相続の...

    次世代に財産を引き継ぐ上で、常につきまとうのは税金の問題です。最大で55%の税率になる相続税は、形や金額を問わないさまざ...

  • 資産活用事例ケース6|投...

                                  ■不動産投資を行っているが、今後も積極的に資産形成...

  • 日本政策金融公庫から融資...

    日本政策金融公庫での融資は金利が低く、返済期間を長く設定できるなどで人気の融資の方法です。しかし、すべての人が受けること...

  • 駐車場経営を個人でするこ...

    土地の活用方法がわからず遊休地となっている場合や、効率的に活用できていないような場合、土地を駐車場として活用することが選...

  • 不動産投資で失敗する人の...

    不動産投資は失敗であるか成功であるかの分かれ目は当然といえば当然ですが、最終的に利益が出たか否かです。例えば家賃収入はプ...

  • 相続対策事例ケース3|不...

                                  ■複数の不動産を所有している高齢の父親が、相続対策...

  • 海外不動産投資の特徴や押...

    資産活用の方法の一つとして海外不動産投資があげられます。本稿では海外不動産投資の特徴や、メリットとデメリットについて解説...

  • 相続税の申告及び納税の期...

    相続税の申告と納税は、相続開始(被相続人の死亡)を知った日の翌日から10か月以内にしなければなりません。相続税の申告は原...

  • 不動産の有効活用

    Q:活用は検討したいけど、あまり手間はかけたくない。A:何かしなければという思いはあるけれど、あまり手間はかけたくないし...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者

渡部 重也(Watanabe Shigeya)

渡部税理士事務所代表

保有資格

東京税理士会/登録番号:138611

東京都社会保険労務士会/登録番号:13150474

代表者挨拶

相続・事業承継・資産活用の専門家としてクライアントの皆様のご要望にお応えした最適な対応策をご提案いたします。

クライアントと専門家が一体となって問題の解決にあたっていきましょう。

躍進企業応援マガジン

会社概要

名称 AMSconsulting株式会社
所在地 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-2-32-218
電話番号/FAX番号 042-452-9097 / 042-452-9098
対応時間 平日9:00~18:00(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)
定休日 土・日・祝(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)

ページトップへ