042-452-9097
対応時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝

※時間外、日程は柔軟に対応いたします

相続対策事例ケース4|不動産の現状把握と相続対策②/AMSconsulting株式会社

AMSconsulting株式会社 > 相続対策 > 相続対策事例ケース4|不動産の現状把握と相続対策②

相続対策事例ケース4|不動産の現状把握と相続対策②

                             

 

■母が高齢となり、相続の際に弟や妹と揉めないか不安がある。

■収益力や競争力の低下が懸念される所有不動産もあり、何か手を打つべきか悩んでいる。

 

1. 各不動産の現状を把握する

 

     

2. 弊社からのご提案

現状は相続発生時に「誰が」「何を」相続するかなどが一切未定で、「ご自宅兼アパート」に対して他の不動産の資産価値が劣るため、このままでは相続トラブルが心配される状況です。
そこで相続税額を試算したところ、納税用に確保してあった「月極駐車場」に多額の余剰金が出ることが判明したため、この余剰金を含めた遺産分割案を作成することをご提案しました。なお、「月極駐車場」は相続税評価額の圧縮効果があまり得られない状況から、一部または全部を売却して、相続時に分割しやすい都心区分所有マンション等への組み換えも選択肢のひとつとしてご提案しました。
また、「アパート2棟」は競争力に不安があり、法定耐用年数もほぼ消化され減価償却による節税メリットが得られていないことから、「月極駐車場」の売却益と併せた他の不動産への組み換えも視野に検討されるようご提案しました。

3. 提案後の対策 

現在の総資産状況と将来の相続税額を確認されたJ様は、ご家族と相続に備えて話し合われ、収益の柱である「一棟マンション」は相続税評価額の圧縮効果も大きいため、継続保有する方針を固めました。また、「市内のアパート」については「築年数の経過」「相続税評価額の圧縮効果が低いこと」「賃貸状況の不安」といった問題点が明るみになったため、売却して他の不動産に組み換えることにしました。

一方、「ご自宅併用アパート」は、同様に問題点はあるものの高い相続税評価額の圧縮効果があり、長らく住んだご自宅を手放したくないとのご意向から継続保有する方針となりました。さらに、「月極駐車場」は一部を売却して「アパート」の売却益と合わせて、相続税評価額の圧縮効果が高く、収益性の高い不動産へ組み換える方向でご家族の意見が一致。

今後はJ様とご弟妹様で組み換え物件(購入物件)の条件整理と平等な資産の分け方について話し合っていくこと、また「別荘」は今後もご弟妹様と全員で使用し、名義に関しては弟様が引き継ぐことで意見が一致しました。

当事務所が提供する基礎知識

  • 家族に株式譲渡する際の注...

    家族に株式を譲渡するとき、特に自営業で会社を経営している人にとって、いつかはおとずれる世代交代のタイミングで、自分の会社...

  • 節税対策

    Q:税金を節約したいのだが。A:保有する不動産の固定資産税や、賃貸収入に対する所得税を軽減することは土地オーナーの重要な...

  • 資産活用事例ケース2|相...

                                  ■相続で複数の収益用不動産を所有すること...

  • 相続税の申告及び納税の期...

    相続税の申告と納税は、相続開始(被相続人の死亡)を知った日の翌日から10か月以内にしなければなりません。相続税の申告は原...

  • 資産活用事例ケース5|不...

                                 ■自宅以外の不動産は、築年が古くなっており今後の管理費や修繕費...

  • 不動産投資で失敗する人の...

    不動産投資は失敗であるか成功であるかの分かれ目は当然といえば当然ですが、最終的に利益が出たか否かです。例えば家賃収入はプ...

  • 資金調達を税理士に依頼す...

    税理士は税や会計の専門家です。そのため、さまざまな業態・規模の会社の決算書を日々研究し、さまざまな税や法律に関する知識と...

  • 承継方法のメリット及びデ...

    承継方法としては、親族内承継、従業員等への親族外承継、第三者への親族外承継(M&A)があげられます。後継者選びにあたって...

  • 相続対策事例ケース4|不...

                                  ■母が高齢となり、相続の際に弟や妹と揉めないか不安...

  • 事業承継税制のメリット・...

    事業承継税制とは、後継者が中小企業の株式を相続や贈与で引き継いだときに、本来支払うべき多額の相続税や贈与税の納税を猶予す...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者

渡部 重也(Watanabe Shigeya)

渡部税理士事務所代表

保有資格

東京税理士会/登録番号:138611

東京都社会保険労務士会/登録番号:13150474

代表者挨拶

相続・事業承継・資産活用の専門家としてクライアントの皆様のご要望にお応えした最適な対応策をご提案いたします。

クライアントと専門家が一体となって問題の解決にあたっていきましょう。

躍進企業応援マガジン

会社概要

名称 AMSconsulting株式会社
所在地 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-2-32-218
電話番号/FAX番号 042-452-9097 / 042-452-9098
対応時間 平日9:00~18:00(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)
定休日 土・日・祝(時間外、日程は柔軟に対応いたします。)

ページトップへ